イヴァナ・チャバックの演技術 俳優力で勝つための12段階式メソッド 背表紙
こころの知恵

30秒で「片思い」を成就させる! ハリウッド演技指導者のメソッド

人を恋に落ちさせ、友人としての絆を育ませる感情面での結びつきは、二人とも赤が好き、二人ともスキーが好き、といったところから生まれるわけではありません。最も強烈な感情の結びつきは、痛みの共有から生じる絆です。これが意味するのは、二人ともが感情の痛みを体験しており、その痛みに触れた両者は、根源的な同じような方法で対応したということです。あなたの過去を遡り、あなたの恋人や友人の傾向を見ると、トラウマやトラウマへの反応に、あなたと似たような傾向があることがわかります。

● あなたたち二人とも、人生の早い段階で、愛する人の死に目にあっている。
● あなたたち二人とも、親や兄弟姉妹によって肉体的あるいは精神的虐待を受けた。
● あなたたち二人とも、家族の一員によって見捨てられた経験がある。
● あなたたち二人とも、心をかき乱されるような過去があり、そのために中毒者になっている。
● あなたたち二人とも、元配偶者による浮気を体験している。
● あなたたち二人とも、痛みを伴う両親の離婚を経験している。
● あなたたち二人とも、自分自身が、あるいは親しい人が、命に関わる病気にかかった経験がある。
● あなたたち二人とも、似たような子供時代の体験があり、同じ不安感を抱えている。ルックスがそれほど良くない、頭がそれほど良くない、力があまり強くない、など。
● あなたたち二人とも、何らかの肉体的なハンディキャップを抱えている。
● あなたたち二人とも、関係の薄いアル中(それ以外の中毒も可)の父親、あるいは母親がいた。
● あなたたち二人とも、溺愛する過保護な母親、あるいは父親がいる。
● あなたたち二人とも、人生の逆境を生き延びるために同じ行動手法(MO)を使う。

いったん共通の感情の痛みが見つかると、二人のあいだには絆が生まれます。これは相手俳優のデリケートで脆弱な、内なる自己へ触れるための試金石となります。あなたは今、彼らが何とか隠し、守ろうとしてきた魂の一部分を知ることになったのです。この結びつき──あなたの相手俳優に対する理解力、防御力、同じような痛みの源を持つという共感力が、あなたたち二人を、想像以上に親しくさせるでしょう。実際に、これこそが愛の原則なのです。あなたたちは、真実味のあるケミストリーを構築することができます。なぜなら、あなたは相手に共感することができるし、相手に対して深く感情移入することができるからです。あなたたちは本当の意味でお互いをわかりあえるのです。これは非常にまれなことです。

【感情的な結びつきを作るためのフォーミュラ】
あなたを最も定義付けるトラウマや不安感についてただ考え、相手俳優のなかに、同じことを体験したことからくる痛み、悲しみ、怒りを見てください。これを行なう場所としては、メークを行なう椅子、通し読みの場、カメラが回るのを待っているときなど、相手俳優が目に入るどの場所で行なっても構いません。あなたは密かに彼あるいは彼女を見ているのですから。

感情のケミストリーは性のケミストリーと組み合わせられたときに高められ、さらに興味深い複雑性が盛り込まれます。性的な結びつきを方程式に加えることは、人のあいだでケミストリーを産み出すためには必須です。通常、愛のある関係すべてに浸透している生来のセクシュアリティがあります。これは恋人同士の関係であれば明らかに真実です。しかし、これは友人同士であっても、そして家族のなかでさえも同様にリアルなものです。心理学の父であるフロイトは、母親と息子、父親と娘、兄弟姉妹のあいだには内在するセクシュアリティが存在する、と主張しています。性的な感覚は抑圧されており、通常は潜在意識下に留まっています。とはいえ、それは存在しているのです。俳優としてあなたは、この情報を潜在意識から顕在意識へと引き出し、生きていて呼吸する生身の人間を再現するため、できることは何でもやらなければなりません。セクシュアリティによって作り出される根源的な結びつきがなければ、あなたは非常に基本的な人間の欲求を見落としていることになります。この欲求は裁かれるべきではなく、あなたが演じる役柄、そしてその役柄の重要な人間関係を完成させるために使われるべきものなのです。

セクシュアリティを生み出すためには、代替者ではなく、相手俳優を使わなくてはなりません。

セクシュアリティは、肉体的な親密さを必要とします。《代替者》は、感情の歴史を生み出すためだけに使われます。

【性的な結びつきを生み出すためのフォーミュラ】
相手俳優について、性的な妄想をするところから始めましょう。性的なシナリオにおいて、相手俳優との絡みで、最も危険かつ魅力的な妄想をしてみてください。妄想ワークにおいて普通のSEXを使わない理由は、危険と禁断の要素を含むセクシュアリティは、本質的によりエロチックだからです。これはストレートであること、ゲイであることを超越します。なぜならば、その要素は禁断の要素の一部に含まれるので、より高まった肉欲が生み出されるからです。

これは一人でやっても、(秘密に)相手俳優の目の前でやっても構いません。二度以上妄想することは害にはなりません。ですから一人でやってからさらに、相手俳優の前でもやってください。あなたがこれをなしとげたあとは、相手俳優から絶対に反応が返ってきます。しかし当人はなぜ、いきなりこれほどの新たな絆を感じるのかわからないでしょう。相手は、あなたが自分に対して性的な妄想をしていることはわかりません。ただ、この説明のつかない、別名ケミストリーという親密さを感じるのです。

私は、ある映画でアカデミー賞受賞女優のコーチをしたのですが、彼女は恋愛対象となる共演者を見た瞬間に、彼のことを嫌いだと感じました(彼にとっての彼女も同じでした)。感情と性のケミストリーを創り出す以下のフォーミュラを使うことは非常に効果的で、二人は実生活でもお互いに夢中になりました。それだけでなく、タブロイド紙は二人が情熱的な恋をしていると書き立てました。実際のところ、そうではありませんでしたが。

【感情的・性的なケミストリーを生み出すためのフォーミュラ】
1. あなたを最も定義するトラウマあるいは不安感を突き止めてください。
2. 次に、相手俳優の目の中を見て、あなたが持っているものと同じ苦痛、悲しみ、怒りを見出してください。あなたと同じトラウマと不安感を体験したのだということで、心を通わせてください。頭の中で相手俳優にこう言ってください。「あなたは私を本当に理解してくれる。なぜなら、あなたは(自分の個人的なトラウマと不安感を入れる)を本当に理解してくれるから」。具体的に考えてください。それによって、相手俳優は誰よりも本当に深みを持った理解をしてくれるのだと、深い部分でつながる感覚を得てください。
3. その後、相手俳優に対する性的な妄想をしてください。セクシャルなシナリオにおいて、最も変態的な妄想を使ってください。
4. 手放してください。

このエクササイズを使い、あなたが演じる際の人間関係構築に必要なケミストリーを作り出すことができます。例えば──

● 友情
● 拡大家族のあいだの関係(いとこ、義理の関係、叔母、叔父など)
● 仕事場における人間関係
● 恋人同士の関係
● 結婚におけるパートナーシップ

このエクササイズの効果があるのは、演技の世界のなかだけではありません。あなたが出くわす誰に対しても試してみてください。近くのコンビニのレジ係、あるいは、あなたがパーティーでちら見をしているセクシーなあの娘、仕事の面接での雇用主になる可能性のある人等、あなたは即時にその人とケミストリーを感じることができますし、相手もあなたに対して同じように感じます。実行するのに数秒しかかからないのに、相手からは即時に変化が現われるのです。面白いのは、非常に精妙な働きかけであるため、相手は説明できない何かであなたと繋がっていると感じるのですが、その理由はわからないのです。

[オーディションでケミストリーを作り出す]

このエクササイズをオーディションという状況でも行なうことができます。俳優がよく考えがちなこととは異なり、キャスティングディレクター、プロデューサー、監督も人間であり、人として反応します。彼らがもしもあなたを気に入り、あなたに対してケミストリーを感じれば、あなたと一緒に時間を過ごしたいと思いますから、これはつまり、役を獲得できることを意味します(もちろん、あなたはこの方程式に、良いリーディングをすることを加えなければなりませんが)。

【オーディションでケミストリーを作り出すためのフォーミュラ】
1. キャスティングディレクター(プロデューサー、監督など)の目の中を見て、あなた自身が持っているものと似たトラウマから来る、同じ苦痛、悲しみ、怒りを見出してください。理解し、心を通わせてください。
2. その後、あなたの前にいる人について、性的な妄想をしてください(あなたの、最も変態的で興奮できる妄想です)
3. 手放しましょう。

これを全部行なうのに三〇秒以下しかかからないはずです。一緒に読み合わせをする相手と、読みはじめる前にこのエクササイズをやってください。このエクササイズは、役作りの非常に重要な構成要素である、必要なケミストリーと親密さを作り上げるのを助けてくれます(これは、あなたが脚本分析で行なう他の作業に加えて行なうものです。その代わりにはなりません)。

(『イヴァナ・チャバックの演技術 俳優力で勝つための12段階式メソッド』より抜粋)

書籍データ

イヴァナ・チャバックの演技術 俳優力で勝つための12段階式メソッド 表紙
概要ブラッド・ピット、ハル・ベリー、ジェームズ・フランコ、ジム・キャリー、リブ・タイラー、キャリー=アン・モス、ピンク、ビヨンセ……ハリウッドのセレブたちが熱烈に師事する「カリスマ演劇コーチ」の主著、待望の日本語版。アメリカでは刊行すると忽ちベストセラーになり、今や全米の数多くの大学で教科書採用され、14か国以上の言語にも翻訳されています。人間の深層心理への洞察力に基づくこの「12段階式メソッド」は、勝つことに徹底的にこだわっていますので、「人生で成功するためのテクニック」として、俳優だけではなく、歌手、脚本家、監督、プロデューサー、経営者、ビジネスエグゼクティブら……広い層からの支持を集めています。
タイトルイヴァナ・チャバックの演技術 俳優力で勝つための12段階式メソッド
著者名イヴァナ・チャバック
出版社白水社
刊行日2015年9月7日
判型A5判
頁数366頁
定価本体価格2500円+税
ISBN978-4560084533